プログラム概要

起業と事業創造 - 前期

授業の概要・目的

「起業に興味がある」、「経営者になりたい」人はもちろんのこと、「やりたいことが見つからないけど、将来のキャリアにプラスになることを学びたい」人を対象に、ビジネスや経済に関して全く知識がない学生でも半年間の講義で、効率よく、起業やビジネスの全体像について学ぶことが出来ます。本講義は、10年近くの伝統があり、多くの分野に多才な卒業生を輩出しています。

到達目標

起業をするときに必要な知識の全体像を理解し、起業について包括的な基礎理解を得る。
後期に配置されているより発展的な内容の「ベンチャー経営論」を学習するための土台を作る。

授業計画と内容(2017年度)

プログラム内容 担当者 日時
1 起業とはなにか
自己成長が出来、将来が拡がる「良い起業」をするための基本戦略を説明しながら、京都大学研究事業化プログラムの全体像を紹介します。
キャリアの視点から、通常の「就職」とどこが違うのについて理解を深めます。
瀧本 5/22(月)
16:30-
18:00
2 ビジネスアイディアをビジネスモデルにする
ビジネスモデルという言葉は聞いたことがあるかと思いますが、ビジネスモデルとは何なのか。過去に実際に成功したビジネスモデルの分析。その作り方まで、理論的枠組みの中で考えてみます。

※講師都合により日程変更

瀧本 6/19(月)
16:30-
18:00
3 ビジネスプランの概要
投資家候補やメンバー候補に魅力的なビジネスプランの作り方や作成上のポイントについて説明します。 単に書面上の要件ではなく、ビジネスプランの作成を通じて、事業の成功可能性を高める方法論を学びます。
瀧本 6/26(月)
16:30-
18:00
4 資金調達
ビジネスプランまで作ったら、そのビジネスを立ち上げるのに必要な資金はいくらぐらいになるのか。それはどうやって計算するのか。計算をする上で注意することは?そしてそのお金はどうやって調達するのか。基本的な資金調達の方法を理解することを目標とします。
水永 6/29(木)
16:30-
18:00
5 出口戦略
自分で考えたビジネスモデルを、自分で考えたビジネスプランに基づいて実際の会社にしたとします。それが上手く言ったらどうするのでしょうか。それが出口戦略です。

※講師都合により日程変更

水永 7/12(水)
13:00-
14:30
6 事業家・起業家による体験
実際の経営の現場、起業体験などを聞きながら理論と実践のイメージをつかむ
元ゴールドマンサックス証券 パートナー/起業家 長洲 謙一

※講師都合により日程変更

ゲスト 7/12(水)
14:45-
16:30